メインメニュー

自分リンク

 バーボン植田のカリテプリ

 小さく建てて大きく住まう

 自産自消の野菜づくり

 バーボン/Tシャツ/ネクタイ

 農家レストラン nicomi831

「フランス料理の技法」DVD全13巻発売中!

用語集

用途別分類(カテゴリー)別 炒める..焼く..茹でる..煮る..蒸す・揚げる..取り除く・漉す..仕上げる
切る・刻む..切り整える..切る(その他)..素材の準備..調理の準備..その他の調理用語..肉料理
魚料理..野菜料理..スープ..デザート・菓子..その他の料理..コース..半製品
盛り付け・仕立て..だし汁・フォン・ソースのベース..ソース..〜風という表現..肉類..魚介類..野菜・果物
調味料・香辛料..酒類..チーズ..調理道具..人名..その他..分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 ..い..............................ち..つ............ね........................や....よ............わ・ん..すべて


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »

フォワイヨ

読み:ふぉわいよ  用途:ソース  解説:foyotソース・ ベアルネーズ に グラス・ド・ヴィアンド を加えたもの。

フォワイヨ

読み:ふぉわいよ  用途:人名  解説:Foyot19世紀半ば、フランスのレストラン史の黄金期時代の料理人。同名のレストランを経営。数々の名作料理...

フォン

読み:ふぉん  用途:ソース  解説:fond鳥、牛、仔牛の骨などと野菜を一緒に長時間煮込んでつくるだし汁。

フォン・ド・ヴォー

読み:ふぉん・ど・う゛ぉー  用途:だし汁・フォン・ソースのベース  解説:fond de veau仔牛のだし汁(褐色のだし汁)仔牛の骨を色よく焼き、同じくキツネ色に炒めた香味野菜ととも...

フォン・ド・ヴォライユ

読み:ふぉん・ど・う゛ぉらいゆ  用途:だし汁・フォン・ソースのベース  解説:fond de volaille鶏のだし汁(白と褐色の二通りある)鶏ガラと香味野菜を水から煮出した白色系のものと、...

フォン・ド・クリュスタッセ

読み:ふぉん・ど・くりゅすたっせ  用途:だし汁・フォン・ソースのベース  解説:fond de crustace甲殻類のだし汁(白いだし汁)オマール海老、伊勢エビ、 ラングスティーヌ などの甲殻類...

フォン・ド・ジビエ

読み:ふぉん・ど・じびえ  用途:だし汁・フォン・ソースのベース  解説:fond de gibier野禽獣のフォン(褐色のだし汁)野禽獣の骨を焼いて香味野菜とともに煮出したもの。それぞ...

フォン・ブラン・ド・ブッフ

読み:ふぉん・ぶらん・ど・ぶっふ  用途:だし汁・フォン・ソースのベース  解説:fond blanc de boeuf牛のだし汁(白いだし汁)牛の骨と香味野菜を水から煮出したもの。仔牛の骨を使う場合...

フォンセ

読み:ふぉんせ  用途:半製品  解説:foncer底に敷くの意。パイ生地やタルトの生地を焼き型に敷くことから、そのような使い方をする生地の総称...

フォンダン

読み:ふぉんだん  用途:デザート・菓子  解説:fondant口の中でさっと溶けるというのが本来の意味。菓子用語では糖衣をかけたもの。ボンボン、チョコレー...



« 1 2 (3) 4 5 6 ... 8 »




Powered by Xwords based on Wordbook