メインメニュー

自分リンク

 バーボン植田のカリテプリ

 小さく建てて大きく住まう

 自産自消の野菜づくり

 バーボン/Tシャツ/ネクタイ

 農家レストラン nicomi831

「フランス料理の技法」DVD全13巻発売中!
フランス料理の歴史2 アンリ二世の結婚によって花開いたフランスガストロノミー

ではどのような経路でイタリアからフランスに渡ったのかといいますと、それは、1518年5月12日、中部イタリア、フィレンツエ出身のカトリーヌ・ド・メディチが、お抱え料理人を伴ってアンリ二世に嫁いだからなのです。

つまり、そのメディチ家の料理人によって、古代ローマ時代から引き継がれた料理法がフランスに渡り、フランスの王侯貴族たちにもてはやされ、フランス料理としていっそう華やかに花開いたのです。

ちなみに氷菓のシャーベットは、この時にフランスに広まったそうです。